訓練案内

  • 訓練内容・料金
  • 訓練の様子
  • 卒業犬紹介
  • 入賞犬紹介

動画

8月卒業犬 

去年の夏に、稚内から飛行機で我が家にやってきたのが「こまめ」です。
先代と同じ北海道の血を引くこまめ、「先代同様に何の手もかからない賢い犬だろう」という考えが甘い妄想だ、と気づかされ・・・。

白クマのぬいぐるみのような愛らしさとは裏腹に、やってきたその日から、この家で生まれ育ったかのような物おじしない態度、大きくなるにつれ、先住犬の鼻先で負けるものかと吠え続け、猫たちは獲物と化し・・・。甘がみもだんだんエスカレートし、甘噛み防止の苦い液体を塗っても平気で舐める・・・。

ほとほと困っていたところ、掛かり付けの獣医さんが、せんだ先生を紹介してくださり、生後5ヶ月で入学となった次第です。

訓練所生活9ヶ月、訪問訓練1ヶ月を経て、晴れて今日、卒業のお許しを頂くことができました。
散歩では、左について歩く、信号では座って待つ、お母さんが少~し(?)立ち話しても横で座って待っています。小さなワンちゃんが、すれ違いざまにキャンキャンまくし立てても、無視できます。公園で球を追う少年野球の練習に、参加したい気持ちは満々ですが、ガマンガマン。
今朝も「べっぴんやね~」「おりこうさんやね~。」と言われ、鼻高々の母娘です。

家では、ハウスの指示も聞いて、素直にケージに入ります。庭での排尿も覚え、虫と遊んでいても、呼べば帰ってきます。まだまだ「かまって!かまって!」とワガママがでますが、少しずつお姉さんになれるように、訓練の復習を重ねています。

訓練所のみなさま、ほんとうにお世話になりました。m(_ _)m 母

「お兄ちゃん先生、お姉ちゃん先生、遊びに行くから待っててね!」 こまめ